セルモの教室長BLOG

Selmo Blog

2学期期末テスト対策実施中ですが! [代表:宮谷]

本日も当教室のBlogをご覧いただき、誠にありがとうございます!


2学期期末テスト対策、冬期講習の準備・・・と、毎日忙しくさせていただています。Blog更新する時間が取れないですね・・・。今日も写真は無しです!


さて、その2学期期末テスト対策ですが、10月26日(火)から開始し、今日は4コマ・5コマ目を実施します。熱心な生徒は、毎回参加してくれています。受験生にとってはこの期末テストで内申点が決まりますので、危機感を持って頑張っている生徒が多いです。後悔の無いよう、なんとか少しでも点数をあげようと頑張っている姿が分かります。


その他の学年の生徒さんも、1年の終わりが見える中で、なんとか良い成績を取ろうと頑張ってくれています。これはセルモの特徴ですが、みんな自分の学習に集中し、おしゃべりする生徒は皆無、たまに休憩でお茶を飲みに行ったり、トイレに行ったりするくらいです。


そう・・みんな頑張っているのです。しかし問題は、全体の10〜20%くらいの生徒でしょうか、受験生でもまだ危機感を持てていない生徒、受験生では無いけど現実を直視できていない生徒、こういった生徒をどうフォローしていくかが難しいところです。


結論としては、学習の機会を強制的でもなんでも構わないので用意するしかありません。色々話したり、諭したりしたところで、行動に移る生徒は少ないです。生徒の変化を待つしか無いという方もいらっしゃいますが、受験が終了するまで本当に何もしない生徒もいるのです。「高校受験は自己責任だから、それも致し方ない」とおっしゃる方もいます。しかし、あくまでも中学3年生、自己責任を取りようがありません。色々考える点はありますが、保護者とコミュニケーションを取り、生徒を学習の場に出てきてもらうしかありません。


今日も半強制的に来てもらった生徒が一人います。黙々とやっています。やる気が無いわけではないのです。自分から行動に移せないだけなのです。そういう生徒には、場を提供し、淡々とフォローしていくのが一番です。