セルモの教室長BLOG

Selomo Blog

テスト対策初日

本日は中間テスト対策初日でした。

中2の歴史ですとちょうど室町時代です。
室町時代と言えば、文化がなかなか覚えづらいかもしれませんね。
私はいつも「ザ・寄り添うノート 雪ドサッ」のように
覚えやすくすることを目標としています。
先ほどの言葉は
座 寄合 惣 能 問 雪舟 土倉 酒屋のことなのです。
これは安土桃山時代の出雲阿国や千利休の茶道と区別するために考えました。

中3ですと明治維新になります。
明治維新は「ゴゴハハガチチ」と覚えてもらいます。
この言葉は時系列に並んでいるのでたいへん良いと思います。
五か条の御誓文 五榜の掲示 版籍奉還 廃藩置県
学制 徴兵令 地租改正です。

ゴールデンウィークが終わって間もなく中間テスト。
たいへんですね!

しっかり遊び、しっかり休み、きちんと学び
最初のテストで良いスタートをきりましょう!!!


カテゴリー:
セルモの教室長BLOG
2018.04.28
ゴールデンウィーク

今日4月28日(土)から、ゴールデンウィークに入った人も多いと思いますが、国民の祝日としては、4月29日(日)が最初で、この先1週間に4日も祝日があります。

ちなみに、祝日とは「国民の祝日に関する法律」という法律で決められています。
その法律の第1条には

自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞって祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。

となっていて、それぞれの祝日には意義が書いてあります。
それぞれの祝日についてみていくと。

4月29日(日) 昭和の日  激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。
5月3日(木) 憲法記念日  日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する。
5月4日(金) みどりの日  自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。
5月5日(日) こどもの日  こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。
となっています。

私も、祝日に、意義を考て休んだことなどないのですが、知っておくべきことなのかもしれませんね。
では、良いゴールデンウィークをお過ごしください。

4月29日~5月5日までは、塾はお休みになります。よろしくお願いいたします。

カテゴリー:
セルモの教室長BLOG
2018.04.28
GW お休み

教室は4月29日(日)~5月5日(土)までGWでお休みになります。
5月6日(日)は中間テスト対策日ですので9時~18時まで教室は開いております。
どうぞよろしくお願いいたします。

今さらですが、GWのおすすめスポットを・・・
(今後のご参考までに)

◆北海道 旭川 小樽 神威岬

国内線で新千歳空港からレンタカーがおススメです。北海道は大きいですからね(笑)
札幌から旭川へ続く高速道路はまさに一直線。目的地は旭山動物園ですね。素朴で動物愛に溢れる施設は家族旅行には最適です。少し南下しますとラベンダー畑があります。富良野です。「北の国から」というドラマをご存知の方も多いのでは。富良野で撮影していましたよね。
小樽は港湾都市として栄え、地名の由来は「アイヌ語」です。おいしい海産物がたくさんありますし、歴史的建造物もあります。
小樽を通り抜けて積丹半島、神威岬へ。神威とはアイヌ語で「神」という意味です。険しい自然の中で生き抜いてきたアイヌ民族の聖地に圧倒されます。アイヌと言えば、有名なのがシャクシャインの戦いですよね。戦を好まず、自然と平和を愛する崇高な民族でしたが、それゆえに騙され、衰退していきました。文字がなく、口伝えの伝承で歴史を語り継いできましたが、アイヌ同士の争いはほとんどなかったと言われております。人を殺めるための武器が見つからないのです。平和を愛するからこそ衰退するという皮肉な逆説。歴史は色々な問いかけをしてきますね。

北海道は国内で唯一「冷帯」という気候区分になります。したがって、見渡しますと広葉樹林ではなく、針葉樹林がほとんどです。葉っぱも寒いと縮こまって細くなりますから。

旅とは肌で世界を感じることです。教科書やインターネットだけではどうしても感じえないものがそこにはあります。大切なことですよね。今でも私は神威岬で感じた畏怖の念、黄色い穂を揺らす力強い風が忘れられません。


カテゴリー:
セルモの教室長BLOG
2018.04.27
ご入塾ありがとうございます

本日から授業がスタートする生徒がおります。
期待や不安もあろうかと思いますが、お任せください。
体験授業では結構、静かでしたが
丁寧に文字や数字を書き、ノートの取り方
システムの進め方などもしっかりと把握しておりました。
きっと成績も上がり
有意義な入試を迎えられることと思います。

どんなに静かな生徒さんも
きちんと「主張」があり、それを感じることができたとき
私は幸せを感じます。
それは「信用」だと信じているからです。
警戒心の強い猫が「ニャー」と気を許す瞬間。
ちょっとたとえが悪いですが・・・

現在は忠生中学校からの体験生が非常に多く
まことにありがたいことです。
当教室の生徒さん、保護者様のお陰なのだと感じております。

多くの信用に応えられるよう
自信をもって対応できるよう

そのために私たちは常に全力で技術を磨いてまいります。


カテゴリー:
セルモの教室長BLOG
2018.04.26
体験授業

おかげさまで多数の生徒さんが体験授業にいらしております。
本当にありがたいことです。

一昨日は受験生の生徒さんが英語の体験授業でいらっしゃいました。
不規則動詞変化表を発音を聞きながら丁寧に書き、カタカナもふって、
300近い単語を書いていただき、ほぼそれで終わりました。


「受験生にとっては、体験授業の時間でさえも貴重なものです」


ですから、私は面白おかしい授業やお話などしません。
今、彼にとって重要なのは過去分詞が書けるようになることです。
そんな明白な事実があるのに
「SELMOの授業は楽しかった」とか
「先生が面白かった」とか
そういう印象をもってもらう必要はないのです。

ただし、SELMOはセルフモチベーションも大切にしますので
状況に応じて対応は変わります。
それは学年もそうですが、性格にもよりますよね。

色々な生徒がいて良いと思います。

今の世の中をブラウザやブラウン管を通してのぞいてみますと
なんと規制が多く、息苦しいことでしょう。

生徒たちには自由な社会で自由な発想で既存概念にとらわれず
それでいて「筋が通っている」人格者になってほしいと願います。
そして自己表現の助けになる一つに「学問」があると信じています。


カテゴリー:
セルモの教室長BLOG
2018.04.26