セルモの教室長BLOG

Selomo Blog

気持ちを落ち着かせて[教室長:松本]

いつも当教室のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


いよいよ8月も後半に入り、夏休み(夏期講習)も残り少なくなってまいりました。生徒たちは学校から出された膨大な宿題に追われながら日々頑張っております。


昨日のことですが、入室した一人の生徒を見て、いつもと様子が違うな?と感じました。しばらくたって生徒へ歩み寄り聞いてみました。


「誰かと喧嘩したの?」

生徒は「え?なんで先生知っているの!?」とびっくりしていました。


大人になれば自身の経験に照らし合わせ、喧嘩した後の表情というものがわかります。表情がこわばり、目つきはするどく、顔も少し赤みがかるかもしれませんね。


そういう精神状態では、なかなか勉強に集中できません。だから少し気持ちを少しほぐしてあげる必要があります。


まずは喧嘩のいきさつを聞くだけ聞きました。あとは生徒が好きな猫の話、私が過去に遭遇したハクビシンやタヌキの話などをして気持ちを落ち着かせました。

                                 

毎日暑いですし、いろいろありますよね。

感性豊かな子供たち。

気持ちに寄り添いながらも、将来へ向かう道が大きく逸れないよう見守りたいと思います。


カテゴリー:
セルモの教室長BLOG
2019.08.17