セルモの教室長BLOG

Selomo Blog

いやはやBlog更新出来ず・・・。[代表:宮谷]

ここ2週間ほどBlog全く更新出来ませんでした。


一番の原因は夏期講習の募集が始まったからです。お陰様で、町田忠生教室・町田木曽教室ともに「ほぼ満席」となりました。お申込みを頂くと、お一人ずつ座席の確保を行っていきます。セルモは、日程から自由選択制なので、お一人ずつ全くスケジュールが異なります。この打ち込み・確認作業がかなりの時間を要します。間違えると大変ですからね。


また、新規のお問い合わせも多く、特に忠生教室はてんてこ舞いです。表現が古いですね(笑)。中学1〜2年生の方を中心に、小学校低学年の方からもお問い合わせを頂き、順次体験学習を実施しています。


特に先週・今週と1学期期末テストが実施され、ご家庭でも生徒さんの学習に関心が高まるタイミングです。お陰様で、多くの方にご入塾を決めて頂きました。講師一同頑張ってサポートしていきたいと思います。


その他、既存生徒さんの「オンライン英会話OLECO」の体験や、期末テスト対策授業、保護者面談とイベントてんこ盛り(こちらも表現が古い)でした。来週は少し落ち着くので、テスト結果の回収や、事務書類の整理、各Webサイトの更新などを行ってまいります。


2019.06.29
2019年夏期講習 お申し込み受付中!!

夏、それはまとめて復習できる

一年で唯一のチャンス-


夏休みは年間を通じ、まとめて苦手範囲や学習の遅れを取り戻せる、最大かつ唯一のチャンスです。中学3年生は、中学1・2年生の学習範囲の総復習に取り組みます。その他の学年の皆さんで、学校の進度に遅れている生徒さんは、学校の進度に追いつき追い越すチャンスです。


学習に遅れの無い生徒さんは、学習難易度がぐっと上がる二学期の学習予想範囲の先取りや、普段受講していない科目に取り組みなど、それぞれ目標を決めて過ごしましょう。


個別学習のセルモでは、生徒さんの課題に応じた学習プランをご提案いたします。生徒さんが、充実した二学期を過ごせるよう、この夏休みの頑張りを精一杯支援いたします!頑張っていきましょう!!


期間:2019年7月15日(月・祝)〜8月27日(火)

対象:小学1年生〜中学3年生

早期お申込み期限:6月26日(水)

※早期期限内にお申込み頂くと、総額から5%の割引をいたします。

最終お申込み期限:7月12日(金)


※最終お申込み期限前でも、満席になる場合がございますので、予めご了承下さいませ。

詳しくは添付のパンフレットを御覧くださいませ!!

FY20190603夏期講習講習パンフレット

カテゴリー:
最新NEWS&お知らせ
2019.06.21
それにしても多いなあ?(1)【代表:宮谷】

本日も当教室のBlogをご覧頂きありがとうございます。


バタバタしています。開校7周年のキャンペーンのお問い合わせ・体験の対応、1学期期末テスト対策のプリント作成・対策授業の実施、夏期講習の準備等、日々怒涛の如く過ぎ去っていきます。


さて、今日のBlogのタイトルは「それにしても多いなあ?」というタイトルです。どういう意味かと言うと、勉強しなければいけない量が多い・・という意味です(笑)。


上記の通り現在中学生のテスト対策プリントを随時作成しているのですが、作っても作っても終わりません。何せ、今年はGW10連休の影響で中間テストが無かった学校が多く、期末テストで1学期学習した範囲全てが出題されます。

定期テストが近づくと各学校ではテスト範囲表が配布されますが、今回一番最初に配布された木曽中学校のテスト範囲を見ると、初めて定期テストを受ける中学1年生の数学が46ページ、社会が58ページ、理科が64ページ、英語が41ページ、国語は少し少なく約30ページという状況です。中学2年生、3年生はさらに多くの範囲が出題されます。保護者さんは一度テスト範囲表を見ながら教科書を見開いてお下さい。かなりびっくりされることと思います。


それぞれ学校の授業を受けて全て理解し記憶していれば良いのですが、地域的には日々そこまで予習や復習をやっている生徒さんは少数です。多くの生徒がテスト直前に復習しますが、さすがにこれだけの量だと各科目1日で終わると言うことはありません。1科目あたり、ポイントを絞って学習しても3日程度は掛るでしょう。


さらに保健体育、技術家庭科、美術、音楽と実技科目もあります。準備の良い生徒は、これだけの量が出題されるということを事前に把握していますので、日常の予習・復習をしっかり行い、テスト直前は苦手は範囲や内容だけを学習します。

準備の悪い生徒は、テスト数日前まで何も取り組まず、直前の教科書にチェックペンを引き始めたり、プリント類を解き始めたりします。


当然結果は言うまでもありません。しっかり時間を掛けて準備した生徒さんと、そうでない生徒さんの成績差は大きいです。


文章が長いので続きます・・・。

カテゴリー:
セルモの教室長BLOG
2019.06.11
1学期期末テスト対策授業 [副教室長:松本]

いつも当教室のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


先週末より一学期期末テストに向けてテスト対策授業を実施しております。今回は範囲が広いので要注意です。特に中間テストがなかった学校(木曽中や小山田中)の生徒さんは今すぐ教室に来て自習しましょう(笑)


前回の中間テスト結果を見ますと、特に英語と数学が伸びた生徒が多かったです。それはしっかり定期テスト対策をしたからではないでしょうか。焦って理科や社会に手を出して迷走するよりも、基幹科目をしっかり定着させることで他の科目を学習する余裕が生まれます。


数学が2年生の学年末試験から40点以上上がったテスト結果を見て、あと少し早く塾に来てくれたらと思いました。ポテンシャルはあるのに伸ばし切れずにここまで来てしまったようですね。英語が20点以上上がった生徒もおりました。小学校から通われている生徒は英語、数学、理科全て100点5教科合計484点でした。普段から忠生市民センターで勉強しているようで、感心いたします。


子供たちは小学校4年生から「わかる子」と「わからない子」に分かれてしまいます。しかしながら、ほんの少しの手助けで解消できることもたくさんあります。ただし、高学年になってから、すべてリカバリーするのはなかなか難しいことです。


先日は保護者面談で保護者様から嬉しいお言葉をいただきました。「前の集団塾は行かせるのに一苦労でしたが、今では文句一つ言わずに通っています。」


ありがたいことです。私たちスタッフも大切なお子様を預けていただき本当に感謝しております。学習面、進路面で生徒たちが迷わないようしっかりフォローしてまいります!

カテゴリー:
セルモの教室長BLOG
2019.06.10
成績優秀賞 [教室長 杉山]

少し遅くなってしまいましたが、先日から1学期の中間テストで、成績が優秀だった生徒に「成績優秀賞」の景品の配布を始めました。
今年度の1学期の中間テストは、普段から実施しない中学校のほかに、ゴールデンウィーク10連休の影響で実施を取りやめた中学校もありました。
木曽教室に在籍している生徒さんの学校は、中間テストのない学校が多かったのですが、忠生教室ではその影響が少なく、全員で22名もの生徒さんが成績優秀賞で表彰されました。

成績優秀賞の基準は
・5科目で、どれか90点以上をとった人
・5科目総合400点以上をとった人
・前回より5科目計50点以上改善した人
・前回より1科目で20点以上改善した人
になります。

1人で複数の基準を上回っている人も多く、全て数えあげると49個にもなりました。
年度初めのテストで、少し簡単だったのかもしれませんが、努力しなければ、点数は上がりません。

みんな一生懸命頑張った結果ですね。
今月末の期末テストもみんなしっかり頑張ってもらいたいですね。

2019.06.06