セルモの教室長BLOG

Selomo Blog

学年末テスト [教室長:杉山]

学校によっては、昨日(2月25日)から学年末テストが始まりました。
近辺の学校は毎年、都立高校の一般受験が終了してから合格発表までの間に3学期の学年末テストを行っています。
受験生も、ひと段落して合格発表までの気が抜けてしまう時期にテストをするというアイデアはとてもいいと思います。

現中学2年生は、受験生になる前の最後のテストになります。
テスト対策授業も行ってきましたが、受験生になるにあたってやる気の出てきた子とまだのんびり構えている子との差が大きいですね。

学年末テストで良い点数を取って、新学年への良いスタートが切れるようみんな頑張ってほしいですね。


【キャンペーンのご案内】

個別学習のセルモ町田木曽教室開校(2019年3月1日グランドオープン予定)に伴い、開校記念合同キャンペーンを実施中です。各教室限定20名様となり、キャンペーンや授業席数も早々に定員に達する可能性がありますので、お早めにお問い合わせ頂けますと幸いです。

カテゴリー:
セルモの教室長BLOG
2019.02.26
町田木曽教室開校記念合同キャンペーン(各教室 限定20名様) 残り枠のご案内

いつもお世話になっております。

1月から実施しております、個別学習のセルモ町田木曽教室の開校記念合同キャンペーンですが、残り枠は以下の通りとなっております。

町田忠生教室 → 残り10枠
町田木曽教室 → 残り11枠

(2月23日現在)

残り枠は随時変動してまいりますので、ご了承下さいませ。

体験学習をご希望の生徒様は、
2月末までは両教室とも042-794-9286までお問合せくださいませ。

3月1日(金)からは、
町田忠生教室 042-794-9286
町田木曽教室 042-860-7727
となります。

受付時間は、平日13時〜22時、土曜日12時〜21時となります。

なお、HPからは24時間受け付けております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

カテゴリー:
最新NEWS&お知らせ
2019.02.25
2倍以上の授業が受けられる[代表:宮谷]

本日は2件のBlogをアップします。

町田木曽教室の体験授業が始まり、新たな生徒さんや保護者さんとの出会いがあり、様々なお話を聞きます。皆さんの参考になるものがあれば、Blogで共有していきたいと思います。

今週体験に来られた中学2年生の男子生徒さんですが、現状大手の学習塾さんに通われています。集団指導と個別指導の両方をされている学習塾さんで、その学習塾の個別コースに通われています。驚くのがその料金で、週2回・1回あたりの授業が80分ということらしいですが、料金は月に42,000円だそうです。

42,000円の価値があれば良いのですが、お話を聞いている限りでは成果も出ておらず、授業の品質もとても低いと感じました。どのような点で品質が低いと感じたかと言うと、まずその生徒さんは英語をその学習塾さんで学ばれているのですが、生徒さんが英語を苦手としている原因や、その生徒さんの学習面での特徴等を掴まずに、なんとなく指導している点です。

私どもで体験学習を実施したところ、例えば英語については1年生の前半で学ぶ、文法の基本的な知識や認識が無いため、2年生の学習を行っても理解することは難しいと判断しました。他にも、説明や指示は比較的ゆっくりと、繰り返し伝えてあげる必要があると認識しました。現状通われている学習塾さんでは、その基本の復習はほとんど行っておらず、学校の進度に合わせた授業を実施してしまっているようです。また、説明や指示も非常に大雑把に感じました。

これでは、いくら時間を積み重ねても成果は出ず、生徒さんの不安や保護者さんの不満になっても致し方ありません。当教室の体験に来て頂き、現状の学習塾さんとは正反対の授業方針や内容に驚かれると共に、非常に納得して頂いた次第です。以前のブログにも記載しましたが、英語は言うまでも無く言語系の科目で、積み重ねが必要なことは言うまでもありません。

基本を飛ばして学習することは事実上不可能です。また、生徒さんのペースに合わせて、比較的ゆっくりと確実に情報を伝えるには、1回80分週2回の授業では時間が足りず、足早な指導になることは致し方ありません。当教室だと、現状お支払い頂いている金額より低価格で、2倍以上の授業が受講出来ます。ちなみに、1回120分週3回の授業で、諸費用込みで37,150円がセルモの料金です。2倍以上の時間があるので、焦らず生徒さんのペースで勉強することも可能ですし、他の科目を勉強することも可能でしょう。

現状の学習塾さんには、退塾を申し入れセルモに切り替えて頂けることになりました。もちろん、現状の生徒さんの課題は英語だけでなく、他の科目にも存在していますので、我々も何の科目の何から回復させていけばよいか、真剣にプロセスを考えなければいけません。来週にお手続き、またすぐに授業も始まりますので、しっかり準備を進めていきたいと思います。

頑張っていきましょう。

【キャンペーンのご案内】

個別学習のセルモ町田木曽教室開校(2019年3月1日グランドオープン予定)に伴い、開校記念合同キャンペーンを実施中です。各教室限定20名様となり、キャンペーンや授業席数も早々に定員に達する可能性がありますので、お早めにお問い合わせ頂けますと幸いです。

カテゴリー:
セルモの教室長BLOG
2019.02.24
5件の体験授業を実施[代表:宮谷]

本日も当教室のBlogをご覧いただき、誠にありがとうございます。

昨日23日の土曜日ですが、町田木曽教室では体験学習を5件実施いたしました。

下は小学校4年生(新5年生)の生徒さん、上は中学2年生(新3年生)の生徒さんまで様々です。どの体験も事前に保護者様に、生徒さんの課題をヒアリングの上、事前準備もしっかり行ったので、スムーズに実施することが出来ました。

個別学習のセルモの体験学習は、セルモの学習方法の特徴を知っていただくことも重要ですが、それ以上に我々が生徒さんの特徴を掴むこと、また学習を苦手とする科目や箇所の原因を分析することが重要です。

原因を解決するには生徒さんの特徴を把握して、生徒さんにあった指導をしていかなければなりません。話し方や、スピードなど、様々な配慮が必要になります。

明日月曜日は体験がお休みで、火曜日から週末ご体験頂いた生徒さんのご入塾手続き、新たな体験学習と予定が詰まっております。町田木曽教室・町田忠生教室ともに、お陰様で多くのお問合せを頂いており、各教室限定20名様のキャンペーン枠も順調に消化しています。お得なキャンペーン条件でのご入塾をご希望の場合は、お早めにお問合せ頂けますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

【キャンペーンのご案内】

個別学習のセルモ町田木曽教室開校(2019年3月1日グランドオープン予定)に伴い、開校記念合同キャンペーンを実施中です。各教室限定20名様となり、キャンペーンや授業席数も早々に定員に達する可能性がありますので、お早めにお問い合わせ頂けますと幸いです。

カテゴリー:
セルモの教室長BLOG
2019.02.24
英語が苦手な生徒さんの対策[代表:宮谷]

本日も当教室のBlogをご覧いただき、誠にありがとうございます。

先週、今週と日々新教室の町田木曽教室、そして既存教室の町田忠生教室で体験学習を実施しています。本日も、町田木曽教室では2件体験を実施いたします。(お一人ずつ丁寧に体験授業を実施しますので、1日の体験実施数は2〜3件が限度です。)

学年で申し上げると、時期的な影響もあり新中学3年生(現2年生)が半数となりますが、その多くの生徒さんが英語に課題をお持ちです。当然ながら定期テストでも点数が取れません。上限で60点くらい、下限の生徒さんは10点を下回ることもあります。

では具体的に、これらの生徒さんはどういった原因でこのような状態になっているのでしょうか。驚くことに、ほとんどの生徒さんが共通の原因をお持ちで、それは「日本語が理解できていない」ということです。英語も言語ですから、ルールや規則があるのですが、そのルールや規則つまり文法を理解するためには、文法用語を理解しておかなければなりません。

textbook_kokugo

ところが、ほとんどの生徒さんがその文法用語が分からないのです。例えば、主語や動詞・名詞・形容詞といった言葉です。これは小学校でも「国語」として学習している用語になりますが、その時点で理解出来ていなかったものと思われます。

よって、これらの生徒さんは中学校1年生1学期の時点で、英語の授業についていけなくなり、英語という科目に対して壁を作るようになります。学校の教科書を見てもらうと分かりますが、上記の文法の説明もごく限られた内容で書かれており、「国語」をきちんと理解していることが前提の内容となっています。これでは、「国語」の苦手な生徒さんは、「教科書を読んでも」内容は理解出来ないでしょう。

学校の先生も、「みな理解している」ことを前提に授業を進めますので、先生の授業でもこの課題を解決することはありません。やはり、「小学校の国語」の理解は重要で、きちんと学習しておかなければなりません。

そうは言っても、新3年生ですので、受験まで1年です。小学校の国語から全て復習するわけにもいきません。体験学習に来て頂き、上記の基本的な文法については説明をしてしまいます。一つずつ丁寧に説明すれば、それほど難しいものではありません。最初の取っ掛かりが出来れば、あとはセルモシステムの中にある各英語文法でルールをしっかり学習して下さい。

あとは、1年生の1学期の文法から2年間分復習していきます。通常の授業と春期講習を組み合わせると、おおよそ40時間程度で復習が可能です。よって、なんとか2月頭から取り組んだとすると、4月末までにはなんとか・・という感じでしょうか。3月からだと5月末くらいになりますので、1学期の中間テストには間に合わない生徒さんも出てきます。なるべく早めの取り組みが必要です。

当然単語も覚えなければなりません。塾だけでなく、自宅でも時間を割いていく必要があるでしょう。ちなみに、新中学1年生の生徒さんも要注意です。1学期の中間テストは単語ばかりですので、平均点も比較的高めに出ます。期末テストから徐々に単数が下がり始め、2学期には「あれ?」と思う点数になります。そうならないためにも、新1年生の皆さんもしっかり文法を学習して下さい。

【キャンペーンのご案内】

個別学習のセルモ町田木曽教室開校(2019年3月1日グランドオープン予定)に伴い、開校記念合同キャンペーンを実施中です。各教室限定20名様となり、キャンペーンや授業席数も早々に定員に達する可能性がありますので、お早めにお問い合わせ頂けますと幸いです。

カテゴリー:
セルモの教室長BLOG
2019.02.22