セルモの教室長BLOG

Selmo Blog

ONLINE [教室長:松本]

本日も当教室のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


通常授業が始まり、2日経ちました。やはり、生徒がいる教室は活気があっていいですね。


昨今、様々な場面でオンライン授業や面談、面接や会議が行われるようになりました。コロナウイルス感染拡大により、世の中に急速に広まりましたが、やはり賛否両論の意見があります。何事にも長所と短所があり、一概に良し悪しは言えませんね。目の前にいる生徒、保護者様と直感的にお話しできたほうが良いに決まっていますが、感染リスク回避、移動時間短縮などの利点があることは否めません。


そんな中、個別学習のセルモでは以前から実施されてきたオンライン授業がございます。


それはオンライン英会話のOLECOです。3000km離れた海外の外国人講師と生徒をオンラインで結んできました。これほどのSocial distanceがあるでしょうか・・・


始めた当初は緊張していた生徒たちも、今では笑顔で堂々と外国人講師と話せるようになりました(もちろん性格や適性はあります)。中学生から始めた生徒たちは、高校へ進学した今も続けております。生徒たちは、将来有益になること、人の役に立てることを理解しています。



生徒たちと高校受験に向けて、様々なことを話し合ってきましたが、常に「人の役に立ちたい」という優しい気持ちが根底にあったと思います。この子たちが存分に力を発揮できるよう、飛び立っていくまでは全力でサポートします。今度、彼らに英語で話しかけようと思います。どれくらい話せるようになったのか楽しみです(笑)


最後に、私が考えるオンライン英会話OLECOの利点を書きます。


① 英語を声に出すことで、細かい英文法が自然に身に付きます。


小中学生であれば、三単現のSを忘れがちですが、話し慣れていると感覚的に不自然さに気づくことができます。高校生であれば、難しい過去完了、大過去や仮定法などが自然に身に付きます。


② リスニング問題、TOEFL iBT、IELTS(アイエルツ)、TOEIC、英検の2次面接にめっぽう強くなります。


③ 発音が正しければ、スペルミスが減り、センター試験にあるアクセント・発音問題は確実に正解できます。


町田駅近辺にも英会話学校は多いですが、安全面、衛生面を考えますと、セルモの教室がより安心なのではないでしょうか。是非、ご検討いただければ幸いです。お子様方が安心して英会話に取り組めるよう全力でサポートいたします!

セルモ生のノートの素晴らしさ [教室長:松本]

本日の当教室のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


休校期間中に生徒たちが提出してくれたノートの一部を紹介したいと思います。本当に言葉を失うほどのノートの素晴らしさを是非皆さまにお伝えしたいと思いました。(小学校4年生~中学校3年生)


個別学習のセルモでは、パソコンを使ったデジタルAI学習なので、記述やノートはどうなの?とお考え方もいらっしゃるかもしれません。しかし、今からお見せするノートをご覧いただければ、セルモがどれだけノートの使い方にこだりがあるか、ご理解いただけると思います。


以下のノートは、普段のノートの取り方をベースに生徒たちが書いたものです。本当に素晴らしいですよ!



6月1日(月)より無料体験授業受付中です!!!是非各教室までお問い合わせください!

教訓 [教室長:松本]

本日も当教室のBlogをご覧いただき、誠にありがとうございます。


東京都町田市忠生・木曽の2教室で、デジタルAI学習システムを使い、生徒の学力向上を支援する学習塾「個別学習のセルモ」です。東京都立高校合格率累計97%超が自慢です。


現在、当教室に通われている生徒は高校生を含めますと2004年~2011年生まれです。つまり、2011年に起きた東日本大震災という大災害の記憶がある生徒から、そうでない生徒もおります。しかし、今回の新型コロナウイルスの世界的流行(パンデミック)は全生徒の記憶に残ることでしょう。


私たちはどんな困難も乗り越えてきました。それは決してスマートにはいかなかったかもしれません。大きな傷跡を残してきたかもしれません。それでも希望を持って、今日まで生きてきたのではないでしょうか。

生徒や保護者の方々を心配しております。子供たちも家にこもり、たいへんなストレスを抱えているのではないでしょうか。ストレスは目に見えませんから、ついつい怒りやすくなったり、泣きやすくなっていないでしょうか。それはとても自然なことだと思います。図書館もカラオケ屋さんも飲食店も、学校も塾も何もかも私たちにとって大切なものです。元通りの生活に戻れば、また普通の暮らしができるはずです。アフターコロナ(コロナ終息後の生活)という言葉がありますが、明日に絶望することはありません。国を失ったり、革命が起きたわけではありませんから。


東京都の緊急事態宣言が解除されました。学校は段階的に再開され、映画館やカラオケ屋さん、塾も再開されます。一歩ずつ元の生活に近づいています。


ありがたいことに、教室では体験授業の予約を何件かいただいております。大きな爪痕と教訓を残した今回のコロナ騒動ですが、6月の授業再開に備え、一つずつ丁寧に立て直していきたいと思います。


皆さまにお会いできる日を楽しみにしております。


定期テストのレビュー公開いたしました[教室長:松本]

本日も当教室のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


現在、コロナウイルスの感染拡大を防ぐために個別学習のセルモでは忠生教室、木曽教室ともに臨時休校中です。そんな中でも、私たちができることを懸命に取り組んでおります。


今週は各中学校の昨年度の定期テストのレビューをzoomでライブ配信いたしました。熱心に参加してくださった生徒さん、ありがとうございます。きちんと教科書を用意して準備ができておりましたね!


ライブ配信後はすぐ保護者様に詳細を文面でメールいたしました。


① 出題範囲(科目ごとの教科書のページ数)

② 問題数(科目ごとの問題数)

③ 出題内容(科目ごとに問われた内容詳細)


その後、ライブ配信を逃してしまった生徒さんのためにYouTubeに動画をアップし、閲覧できるようご案内いたしました。


https://www.youtube.com/channel/UCov-n_4qH9mTIa_BZn7Ti5Q


「平常時であれば、今何をするべきか」を生徒たちに伝えるためです。生徒たちにとって、学校がない、外出自粛は非日常です。そんな中で、少しでも「日常」を感じてほしいという願いがあります。平常時であれば、ゴールデンウィークが終わった中旬から下旬にかけて中間テストがございます。それまでに何を学習しておくべきなのかを具体的に伝えたいと思いました。


学校が再開されてから慌てて勉強してもいけませんよ(笑)


私たちは、生徒がこない教室の清掃・消毒を毎日実施しております。安心して登校してほしいですから。動画の冒頭で、毎回宮谷代表が生徒たちに向かって外出しないよう呼びかけています。


どうか、この感染拡大が収まるまではご自宅でお過ごしください。


スタッフ一同、皆さまにお会いできることを心から願っております。

どこで 何に 躓いているのか[教室長:松本]

本日も当教室のBlogをご覧いただき、誠にありがとうございます。


東京都町田市忠生・木曽の2教室で、デジタルAI学習システムを使い、生徒の学力向上を支援する学習塾「個別学習のセルモ」です。東京都立高校合格率累計97%超が自慢です。



桜が咲いていますね!!!4月から、元気に学校へ通う子供たちの姿を想像しております。

本日はあいにくの曇り空ですが、JA町田忠生会館の隣の桜もとても綺麗です!




先日、新小学校5年生の生徒さんが2名、体験授業が終わってすぐにご入塾を決めてくださいました。


体験授業は別々の時間に実施しましたが、躓いている箇所はお二人とも「わり算」でした。しかし、個々に違った課題を抱えていました。


Aくんは、わり算の筆算の書き順を間違えていました。本来、わり算の筆算をする時に限らず、かけ算は一の位から書いていきます。ところがAくんはいきなり十の位から書いていたので、結果計算ミスをしておりました。


Bくんは、862÷34のような計算をする際、いきなり34が862に何個入るか考えていました。そうではなく、まずは8に入るか、86に入るか考えていく手順をアドバイスしました。


AくんもBくんも他の塾に通っていたようですが、とても基本的なところだったので、ちょっと不思議でしたね。


個別学習のセルモでは、体験授業を通してお子様がどこで、何に躓いているのかをアドバイスします。だからこそ、お子様も保護者様も納得されてご入塾を決めていただいております。


普段の授業でも、生徒たちが「何に躓いているか」を見て回っております。今は春期講習中ですので生徒たちは国語、社会や理科など様々な科目を学習しております。


「枢密院」って読める?衆議院や貴族院より、狙われるから漢字もしっかり覚えてね!先生も昔、分からなかったんだよ。

※ パソコンで打ち込むので、読めないと答えられず、生徒は変換で試行錯誤していました(笑)


「等粒状組織」って読める?「とうりゅうじょうしょしき・・・あれ (笑)」


それって「因数」の意味がわからないんじゃない?難しいよね。


パソコンの画面を見ているだけじゃわからないから、簡単な図をノートに描いてみて。あ、もしかして三角柱の描き方がわからない???まかせなさい、先生は絵心ゼロだけど、図は描けるかもしれない!


このように、生徒たちの様々な疑問点に寄り添うことを大切にしております。。。


「教える」ということは、「教える」ことではないと思います。私の知識を100%生徒にぶつけても、生徒が得るものは0%です。


そうじゃないんです。


うまく表現できませんが、私たちは「WHAT」ではなく「HOW」を共有したいのです。



無料体験学習のお申し込みやお問合せは、LINEからでも可能です!