セルモの教室長BLOG

Selmo Blog

改めて合格おめでとうございます! [代表:宮谷]

改めて東京都立高校及び、私立を含めた各学校への合格おめでとうございます!

3月2日の合格発表から、順に投稿した生徒さんの表情を見ると、皆一様にほっとした表情でしたね。

試験前後はこわばった表情でしたが、みな表情が緩んでいました。こういった経験がまさに大人への第一歩と思います。ストレスを感じて、乗り越える。大人であれば毎日そのような経験をしますが、中学生にとって、このような大きなストレスは初めてだったのでは?

さて、改めて合格校を整理してみると、セルモは様々な学校に合格しているなあ?と思います。保護者さんや生徒さんに繰り返しお伝えしているのは、「生徒さんの夢や目標、資質にあった学校を選択して下さい。」ということです。「高校受験説明会」「面接練習会」「作文練習会」を通じて、そのようなメッセージを繰り返し打ち出してきました。

「家に近いから」「友達が行くから」といった理由では、高校に入ってから「あれ?なにか違う」ということになりかねません。高校は義務教育ではありませんので、途中でやめたり、落第したり、あらぬ心配が起こる可能性があります。また、夢や目標に近づくためであれば、苦しい勉強もがんばれますよね。いわゆる「目的意識」というやつです。

やはり、将来の目標に繋がる高校生活が過ごせれば、モチベーションも上がるでしょうし、学力や環境も自分にあったところを選べば、無理せず明るく過ごすことが出来ます。

すでに、この3月から新3年生の受験勉強が始まっていますが、新3年生の皆さんも、ぜひ将来の目標や夢に向かって、どういった道のりを歩んでいくか考えて下さいね。その中の一つに、高校受験があるのです。


町田市は学習の遅れに気づきにくい [代表:宮谷]

連日、多くの新規体験・ご入塾のご連絡を頂いています。

町田忠生教室と町田木曽教室の2校で、新年明けから約30件のお問い合わせを頂いており、すでに20名以上の方がご入塾頂き、学習を開始されています。既存生のお友達や、卒業生のご兄弟/姉妹が多いですが、全くのご新規様も多くいらっしゃいます。

お問い合わせは、ほとんどの保護者様がLINE経由でのお問い合わせです。やはりLINEが一番簡単で良いですね。セルモHPから、お友達申請して頂ければ、担当教室長から折り返しご連絡いたします。

現在体験中・ご入塾手続き待ちの方も多くいらっしゃり、学年によっては受付終了も近いと考えます。町田忠生教室の新中学3年生、町田木曽教室の新小学5/6年生はまもなく満席です。ご検討中の方は、どうぞお急ぎくださいませ。

さて、なぜこれだけお問い合わせが多いのでしょうか。やはり、「さかのぼり・さきどり学習」が出来るというのが大きいと考えます。コロナ渦で、学習に遅れが出ている生徒さんはとても多いです。さらに、町田市はその遅れに気づきづらい市区町村と考えます。

特に中学生は学校での定期テストや通知簿の分析が曖昧な市区町村なので、お子さんが「なんとなく学習に遅れている」ことに気づいても、「どのくらい遅れているか」が把握しづらい家庭が多いと考えます。

大まかな定期テストでのポジションは発表されますが、あくまでも大まかなので、情報の受け手も分かりづらいのだと思います。定期的に模擬テストを受験されている生徒さんならおわかりになりますが、順位・偏差値・科目/単元毎・志望校判定など情報がきめ細やかだと、ご自身の弱点や課題が詳細に把握出来ますし、対策も立てやすいですね。


小学校も、使用しているドリル教材が簡単なレベルのものが多く、みんなある程度解けてしまうんですね。教科書のレベルと合致していないものですので、そのドリルが解けても「学校の教科書を理解出来た。」ことにはならないんですね。「あれ?問題ないと考えていたけど、理解出来ていない!」という現象がとても多いです。このあたりも町田市の小学校の闇と考えます(そのドリルを使う学校の気持ちも分からなくは無いのですが。)。

当教室では、新中学3年生も写真のような復習用教材を利用し、受験準備を始められています。残された期間は1年を切りました。

ご家庭で学習対策に手が負えない場合は、どうぞお気軽にご相談下さい。保護者さまの右腕となり、生徒さんの学習改善のサポートをいたします!


東京都立高校一般入試まであと3日! [代表:宮谷]

2月21日(日)に実施される東京都立高校一般入試まであと3日となりました。

生徒さん達の姿を見ていると、ほぼ全員が「やる気」と「緊張感」を持って取り組んでくれていると思います。

現在教室内で取り組んでいる内容は、生徒さんのコンディションにより様々異なります。

東京都の過去問題を解いている生徒さん、模擬問題集で基本問題をチェックしている生徒さん、リスニングトレーニングをしている生徒さん、作文試験があるので、出題が予想される作文の記入例(当教室で作成をしています。)を転記し基本のフレームワークを完成させるべく努力している生徒さん・・・、といった感じで、各講師が生徒さんの足りない部分を補うべく、やるべきことの的を絞って取り組んでもらっています。

数名の生徒さんは、ラスト3週間前の時点で理科や社会の基本事項がきちんと覚えきれていなかったので、上記の進捗を一旦止めて、仕上げ用の一問一答問題集に戻った生徒さんたちもいました。

上位校を目指す生徒さんには、とにかく受験形式の問題に慣れてもらうため、その生徒さんごとの問題集を取り寄せお渡し、取り組んでいただいています。とにかく、最後までやれることを丁寧に取り組んでいくしかありません。

生徒さんには全10回の合宿も含めて、コツコツ取り組んだ努力を信じ、最後までしっかり頑張って頂きたいと思います。

保護者様に置かれましても、食事や睡眠管理など気を配っていただいていると思います。合格発表は意外と時間が掛かり、試験から約10日後の3月2日です。まだまだ緊張の時期が続きますが、「冷静に」「丁寧に」学習を進めていきましょう。

保護中: 2020年12月〜2021年2月 時事問題(定期テストに出るぞ!)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 新中学3年生 受験説明会資料

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

無料体験学習のお申し込みやお問合せは、LINEからでも可能です!