お客様の声

町田忠生教室に入塾いただいた保護者様からの声を紹介しています。

セルモ町田忠生教室にご入塾いただいた保護者の方に感想を聞いてみました。
入塾をご検討の方は是非、参考にしてみてください。

図師小学校在学中 Fさん

なんとなく毎日過ごしていた娘が、目的意識を持つように

小学校5年生の娘は、セルモに行くまで「なんとなくな毎日」を過ごしていました。

友達も少なくない、学校の成績も悪いとまでは言えない。でも特に熱中することもなく、「何か目的を持って頑張れること、そして一つでも得意なことができればな?」と考えていました。

娘に「何か将来やってみたいことや、興味あることはない?」と聞くと、「お母さんと一緒の仕事をしたい」と言ってくれました。

私の仕事は少し特殊な仕事で、その仕事をするためには国家資格が必要です。国家資格を取るためには基本的な学力も相応に必要になるため、「お母さんと一緒の仕事をしようと思うと、国の資格を取らないといけないよ?だから、高校も大学もしっかりしたところに進学しないといけない。そのためには今からしっかり勉強していかないといけないよ」と伝えました。

ところがいざ「勉強を頑張れ」と伝えたものの、娘の勉強の状態を細かく把握していないことに気づきました。そこで夫と一緒に今の学年の教科書の問題を解いてみてもらったところ、かなりの数の問題を間違えている・理解していないことに気づきました。

「これはマズイ・・」と思い、すぐに学習塾を探すことにしました。ちょうどお隣の方がセルモに通っているという話を聞いたことがあったので、家も近いことだし体験学習に行ってみることにしました。先生に娘の状態をチェックしてもらうと、「確かにお父さん・お母さんがおっしゃるように、極めてなんとなく理解しているので、今の学年は全部やり直したほうが良いでしょう。」ということでした。

娘は解けなかったので落ち込んでいるのかな?と思っていると、「やっぱりできなかった」というのです。実は今までもなんとなくしか理解していないことに不安を感じていたようなのです。「それだったら頑張って一からやり直してみようよ?」と伝え、娘も頑張ってみるとのことでしたのでお世話になりました。

実際に通ってみると、毎日帰るたびに「あそこが分かるようになった。」という感じで、今まで不明確だったところがクリアできるようになったのです。そうすると学校の勉強も真剣に授業を受けるようになったようで、宿題も帰ってすぐに取り組むようになりました。

通って4ヶ月を過ぎたところで5年生の復習が全て終わりました。すると娘から「中学受験したい」といきなり言われたのです。「どうしたの?」と聞くと、「勉強は頑張ればできることがわかったから、○○ちゃんみたいに受験してみたい」とのことでした。娘の友達で一人中学受験を目指している子がいるのですが、どうも同じ道を歩んでみたいということだったのです。

5年生の最後から受験勉強を始めても遅いのかな?と思ったのですが、セルモの先生に相談したところ「確かに取り組み開始の時期としては遅いけど、本人が言い出したのであれば、チャレンジさせてみては?この経験は将来絶対役に立つと思いますよ。」と仰って頂きました。そこから受験勉強を開始し、塾の授業時間も増え遊びに行く時間は無くなりましたが、誰よりも娘自身が意欲的に勉強しています。結果がどうなるかまだわかりませんが、自立して勉強する娘の姿に親として嬉しい気持ちでいっぱいです。



メールでのお問合せはこちら

ページトップ

皆様のお悩みに寄り添い徹底的に応える学習塾を目指します!

個別学習のセルモ町田忠生教室 電話:042-794-9286 〒194-0035 東京都町田市忠生1丁目21-8 JA町田忠生、アグリハウス近く
Mail:info@selmo-machida.com 無料駐車場あり
町田で塾をお探しなら都立受験に強いセルモ町田忠生教室まで。

町田で塾をお探しなら高校受験に強い個別指導のセルモ町田忠生教室