セルモの教室長BLOG

Selomo Blog

どんな思いで学習してきたか [副教室長:松本]

いつも当教室のBlogをご覧いただき、ありがとうございます。

春期講習ももう残りわずかとなりました。

今日はとある新中3生の英語学習について書きます。

生徒が英語の並べ替え問題で悩んでおりました。


日本語:この車は毎週洗われます。

生徒 :This car was washed is every week.


なぜそうなのかをしつこく生徒に聞きましたところ

「さっきそういう例文があったから」など並べ替えに根拠がありませんでした。

最後に生徒が言いました。

「isとwasってよくわからないです。wasってなんですか?」

この生徒はwasをわからずこれまで英語を学習してきたのかと思うとやり切れない思いになりました。

「それはつらかったね、wasについて説明するからノートを開いて。」

生徒たちは細かいところをたくさん見落として学習してきております。

だからできない、わからないのは当然です。

私たちは、1回の授業で必ず何か生徒に収穫があるよう目を光らせているのです。

カテゴリー:
セルモの教室長BLOG
2019.04.04